今月のベストカップル

今月のベストカップルイメージ

07

ゲストとの対話を重視した
ゆったりウエディング。

visual

カメラマン

ビデオカメラマン前田 健二

ビデオカメラマン
前田 健二

編集兼カメラマン。「当日記録」のほか、オープニング・プロフィール・エンディングといった演出用のムービー撮影・製作も手がける。「おふたりの一生の想い出になるような作品を作るよう心がけています」

Wedding Data

  • 新郎:広瀬 巧樹さん
  • 新婦:(光吉)まどかさん
  • 挙式日:2013年10月27日
  • 挙式会場:神水殿(神前式)
  • 披露宴会場:プレシャスホール

挙式当日の記録ビデオを撮影されたそうですね。

今回は、神水殿での神前式でした。記録ビデオの場合、2人のカメラマンが撮影を担当します。一人が前方からおふたりの表情や全体の流れを撮影し、もう一人が印象的なシーンをポイントで抑えていきます。回廊から入場されるシーンは、撮影している私たちでも感動します。奥に見える滝の風景もキレイですよね。

イメージ

イメージ

式後はお庭へ?

そうですね、今回は挙式にもたくさんのご友人がご列席なさっていたこともあり、お友だちとの時間を重視なさっていたようです。お庭で一緒に写真を撮ったり、ひとりひとりとお話するなどし、ゆっくりと過ごしておられましたよ。

イメージ

今回の撮影で特に意識したことはありますか?

普段なかなか会えないお友だちもゲストとしてお見えになっていたようで、事前の打ち合わせでは新婦様から「当日の記録撮影のなかで、友だち中心にコメントを撮ってください。できれば両親からもコメントをもらいたい」とのご要望がありました。テーブルフォトも取り入れていらしたので、合わせてご覧いただけると思います。

イメージ

印象的だったことは?

やはり、新婦からのお手紙でしょうか。お父様とお母様へ、それぞれの想い出を丁寧に綴っておられて、会場中が感動していました。お父様も涙をぐっとこらえている感じがとても印象的でしたね。

イメージ

イメージ

撮影側から見た、マリエール神水苑の魅力を教えてください。

今回のプレシャスホールやアリアグレイスには、中階段があるので、インパクトのある入場中継をすることができるんです。それからやはり何より、庭の美しさは他にはない魅力。周囲に視界を遮るものがないので、映像にしたときも余計なものが映り込まず、当日その場で感じたままの雰囲気を想い出として残すことが出来ます。

イメージ

映像で想い出を綴るポイントは?

当日記録は今回のように、ゲストからのコメントを撮ることもできますし、歓談中の雰囲気などその日の想い出をふり返ることもできるので事前にここは!というポイントをお聞かせください。また、季節や日によって庭の表情は変わります。何よりお二人やご家族のリラックスした表情をのこすという意味では、当日だけではなく前撮りも映像で残しておくのがおすすめです。

イメージ


pagetop