今月のベストカップル

今月のベストカップルイメージ

01

新婦の青春を賭けたチアリーディングを
ウェディング会場でダイナミックに再現。

新婦の念願だったパーティ中のチアリーディング演出。MAW編集室記者が、担当したウェディングプロデューサー栁原さんに演出のポイントを尋ねます。

Wedding Planner

ウェディングプロデューサー:柳原 夕芽子

ウェディングプロデューサー
栁原 夕芽子

20歳のときに出席した親友の結婚式に感動し、ウェディングの世界へ。マリエールのプロデューサーの中では最年少ながら、笑顔と行動力は人一倍。

Wedding Data

  • 新郎:川林 毅春さん
  • 新婦:德永 菜穂子さん
  • 挙式日:2013年3月2日

チアリーディングの演出ですか!とても珍しいですね

社会人チアリーディングで全国大会に出場するほどのすごいチームで活躍されていたとお聴きしました。私自身、生でチアリーディングを見るのは初めてでしたけど、それはもうすごい迫力で、とても感動しました。

イメージ

もしかして新婦もダンスを?!

さすがにそれは笑。ドレスのこともあるので出来ませんでしたけど。チームの皆さんがユニフォームに着替えて登場されて、大きなかけ声でチアリーディングが始まった時は会場中が大喝采でした。
この中に混じって頑張っていたんだなって思うと胸がいっぱいになりました。あのときの新婦の嬉しそうな顔は忘れられません。その様子をあたたかく見守る新郎の姿もとても素敵でしたよ。

イメージ

演出に関して皆さん明確なイメージを持って来られますか?

やりたいことがはっきりしているカップルは多いですね。中にはやりたいことが出来るかどうかで式場を決めるという方も。このチアリーディングの演出では、まず天井が高くなければ駄目でした。ホテルの会場だと天井が低いところも多いです。私たちのプレシャスホールなら、充分な天井高とスペースが確保できましたし、背景がシンプルなので動きが映えるということもあり決めていただけたと思います。私も初めてのことだったので、演出のタイミングや式全体の流れを徹底して考えました。

イメージ

これからどんなウェディング演出をしていきたいと思いますか?

演出そのものはカップルのイメージをどれだけ実現できるかにかかっています。私が一方的に考えるのではなく、まずおふたりの気持ち、それぞれが歩んでこられた人生について知ることが大切。
そのためには、ひとりのプロデューサーとして、ひとりの女性として、カップルとなんでも話し合える関係を築きたいと思います。

イメージ

pagetop