旬の色彩に華やぐ和フレンチ

  • img
  • img
  • img
  • img

「マリエール神水苑」の庭を一望するレストラン「ル・キャトル」に、和と洋の趣を楽しむ庭園になぞらえた、新ランチ&ディナーが登場しました。
こんぶやかつおのだしのうま味をうまく取り入れ、季節の食材が持つ風味や彩りを引き立てたひと皿は、和とフレンチをともに極めたシェフの自信作です。
上品な和フレンチを、じっくりとご堪能ください。

シェフ・辻秀樹:オードブルやお魚料理にだしのうま味を取り入れ、うす味に仕上げることで、食材の持つ風味や彩りを引き立てました。ボリュームや味付けに変化を持たせた肉料理や、遊び心のあるデザートプレートなど、全体に心地よいリズムを感じていただける内容です。もちろん、ワインとの相性も考慮しています。重すぎず、軽すぎずのコース内容ですから、世代を超えてお楽しみいただけるのではないでしょうか。

movie

一皿一皿に描かれる春満開の創作料理

「マリエール神水苑」に、一足早い春が訪れました。
3月1日からスタートした「桜ランチ」は、桜の香りや彩りを存分に感じていただける内容です。
4月にスタートする「5周年記念コース」には、うるいやヒジキなど、日本ならではの春食材もたっぷり。
春色にいろづく庭園を眺めながら、目で舌で、今年の春を感じてください
きっと、うれしい驚きに出会えるはずです。


pagetop